都営バスがトラックに追突 乗客12人搬送 東京 江東区

都営バスがトラックに追突 乗客12人搬送 東京 江東区
9日夕方、東京 江東区で都営バスがトラックに追突し、乗客12人が病院に搬送されました。いずれも意識ははっきりしているということで、警視庁は事故の詳しい状況を調べています。
警視庁によりますと、9日午後5時半すぎ、東京 江東区新砂の明治通りで、都営バスがトラックに追突しました。

帰宅ラッシュの時間帯で、バスにはおよそ70人の乗客が乗っていて、この事故で20代から70代の乗客合わせて12人が病院に搬送されました。いずれも意識ははっきりしていて、歩ける状態だったということです。

現場は片側2車線の直線道路で、左側の車線を走っていた都営バスが、道路脇のガソリンスタンドから出てきたトラックに追突したということです。

バスの運転手は「トラックをよけようとしたが間に合わず、ぶつかってしまった」と話しているということで、警視庁は事故の詳しい状況を調べています。