大リーグ オールスター前にHR競争 メッツの新人アロンソ優勝

大リーグ オールスター前にHR競争 メッツの新人アロンソ優勝
大リーグのオールスターゲームが行われるのを前に8日、恒例のホームラン競争が行われ、メッツのルーキー、ピート・アロンソ選手が優勝しました。
ことしで90回目となるオールスターゲームは、インディアンズの本拠地、オハイオ州クリーブランドで9日に行われ、ヤンキースの田中将大投手が参加します。

オールスターゲームを翌日に控えた8日は、リーグを代表する8人のバッターが参加して恒例のホームラン競争が行われました。

競争はトーナメント方式で行われ、制限時間内に打ったホームランの本数で勝者を決めるもので、今回から優勝賞金がおよそ8倍に増え、日本円で1億円を超える賞金を争いました。

24歳のアロンソ選手はシーズンの前半戦で両リーグ通じて2位に並ぶ30本のホームランを打っている注目のルーキーで、1回戦で14本準決勝では20本を打っていずれも相手に1本差で勝って決勝に進みました。

決勝では同じルーキー、ブルージェイズの20歳、ゲレーロ・ジュニア選手と対戦し、ゲレーロ選手が22本のホームランを打ったのに対して、アロンソ選手が23本を打って優勝しました。