1房120万円!ぶどう「ルビーロマン」初競りで過去最高値 金沢

1房120万円!ぶどう「ルビーロマン」初競りで過去最高値 金沢
k10011987251_201907091427_201907091428.mp4
石川県産の高級ぶどう「ルビーロマン」のことしの初競りが金沢市で行われ、過去最高の1房120万円で競り落とされました。
「ルビーロマン」は石川県が開発した高級ぶどうで、ルビー色の皮に包まれた大粒で強い甘みのある実が特徴です。

9日午前6時から金沢市中央卸売市場でことしの初競りが行われ、糖度18度以上、直径31ミリ以上という厳しい基準を満たした40房が競りにかけられました。

最も高い値が付いたのは24粒の実がついたもので、1房120万円で競り落とされました。

これは、おととしの最高値111万円を9万円上回り、平成20年にルビーロマンが出荷されて以降、最高値となりました。

1粒当たり5万円の計算になります。

競り落としたのは、金沢市の湯涌温泉や能登町の九十九湾で旅館を経営する観光業者で、旅館で展示したあと、宿泊客などにふるまう予定だということです。

最高額で競り落とした旅館の細川卓司支配人は「令和元年に最高額で競り落とすことができ、ほっとしています。お客様においしく届けたいと思います」と話していました。

ルビーロマンは、ことしは9月下旬までにおよそ2万6000房が出荷される予定です。