八村塁 チームトップ19得点の活躍 NBAサマーリーグ第2戦

八村塁 チームトップ19得点の活躍 NBAサマーリーグ第2戦
NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は8日、若手選手が参加するサマーリーグの第2戦に臨み、チームトップの19得点を挙げる活躍を見せました。
ウィザーズの八村選手は、ネバダ州ラスベガスで行われているサマーリーグに参加していて、6日の初戦では14得点を挙げました。

8日は第2戦のネッツ戦に初戦に続いて先発出場し、第1クオーターは積極的にシュートを打ちましたが、精度を欠き無得点でした。

第2クオーターでは味方のパスを空中で受けたあと、そのままシュートしてこの試合初得点を挙げました。

八村選手は、ここから味方とのコンビネーションを生かして次々とシュートを決め、第2クオーターだけで11得点を挙げました。

後半も着実に得点を重ね、終盤には豪快なダンクシュートも見せました。

八村選手はこの試合、チームトップの19得点を挙げ、7つのリバウンドをマークしました。

チームは85対88で敗れました。

八村選手は「第2クオーター以降盛り返していい感じでプレーできていた。少しずつゲームの感覚は戻ってきているので、課題を修正して次の試合に生かしていきたい」と話していました。