円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
9日の東京外国為替市場は、円相場がいくぶん値下がりしています。
市場関係者は「アメリカで雇用統計が予想を上回ってよかったことから、FRB=連邦準備制度理事会が大幅な利下げに踏み切るとの見方が後退し、長期金利の上昇傾向が続いている。このため、円を売ってドルを買う動きが出ている」と話しています。