大リーグ オールスター 田中が初参加 ア・リーグ2人目登板へ

大リーグ オールスター 田中が初参加 ア・リーグ2人目登板へ
大リーグのオールスターゲームに参加するヤンキースの田中将大投手が、アメリカンリーグの2人目のピッチャーとして登板する見通しとなりました。
ことしの大リーグのオールスターゲームは、9日にインディアンズの本拠地 オハイオ州クリーブランドで行われます。

ヤンキースの田中投手は、けがで辞退した選手の代わりに、急きょ6日にメンバーとして選出されました。

オールスターゲームに参加する監督や選手たちの記者会見が8日行われ、アメリカンリーグを率いるレッドソックスのアレックス・コーラ監督は、田中投手について「2人目で登板することになるだろう」と起用する考えを示し、2人目のピッチャーとして登板する見通しとなりました。

このあと会見に臨んだ田中投手は、みずからの起用について「全く聞いていないです」と笑顔で話し、「雰囲気をしっかり目に焼き付けて、自分がいつも投げているボールを投げたい」と意気込みを示しました。

オールスターゲームのメンバーに選出されたことについては「本当に驚いた。どのように休みを過ごそうか予定も立てていた。バタバタして落ち着かないが、なかなかこの場には来ることはできないのでうれしい」と話しました。

対戦が楽しみなバッターについて質問されると「自分が出場しないので関係ないものと思っていた。対戦相手で誰が出場するのか、よく分かっていない」と苦笑いしていました。

田中投手は大リーグ1年目だった2014年にも選出されていますが、右ひじのけがのため辞退し、今回が初めての参加になります。