関取在位 歴代1位タイ 安美錦 9日から休場へ

関取在位 歴代1位タイ 安美錦 9日から休場へ
大相撲名古屋場所で関取在位が117場所に達して、歴代1位に並んでいる十両の安美錦が8日、2日目の取組で右ひざを痛め、9日から休場することになりました。
現役の関取では最年長となる40歳の十両11枚目、安美錦は関取在位が117場所に達して、大関魁皇と並ぶ歴代1位となって名古屋場所を迎えていました。

安美錦は8日、2日目の竜虎との取組で「寄り倒し」で敗れた際に右ひざを痛め、支度部屋にある医務室に車いすで移動し、右ひざを冷やすといった処置を受けたあと、病院に向かいました。

その後、安美錦は午後6時すぎに名古屋市瑞穂区の宿舎の前で車を下りたあと、松葉づえをつきながらも自力で歩いて中に入りました。

師匠の伊勢ヶ濱親方は、安美錦を9日から休場させる意向を示したうえで「前にけがをしたところをもう一度痛めたようだ。しばらく様子を見て腫れが引いて動けるようだったら出られるかもしれない」と話し、今場所の再出場の可能性に含みを持たせました。

安美錦の休場は去年の初場所以来11回目で、9日に対戦する予定だった荒鷲は不戦勝となります。