楽天 則本 9日1軍復帰 先発登板へ

楽天 則本 9日1軍復帰 先発登板へ
プロ野球・楽天のエース、則本昂大投手が9日、仙台市で行われるオリックス戦で先発し、右ひじの手術のあと、初めて1軍のマウンドに上がることになりました。
則本投手はことし3月、慢性的に違和感があった右ひじを手術したあと、先月から2軍で3試合に先発し、今月2日の登板では6回108球を投げて1失点にまとめるなど、調整が順調に進んでいました。

このため則本投手は9日、本拠地の楽天生命パーク宮城で行われるオリックス戦で先発し、手術のあと初めて1軍のマウンドに上がることになりました。

8日は球場での練習に参加し、リラックスした表情でランニングやキャッチボールを行ったあと、変化球を交えておよそ30球を投げ込み、9日の登板に備えていました。

チームは7日までに、引き分けを挟んで9連敗と苦しい状況が続いていることから、則本投手が復帰戦でどのような投球を見せるか注目されます。

則本投手は「自分がやることは変わらない。フル回転できるよう準備してきたので、まずはあす、いい流れをつくるピッチングをしたい」と意気込んでいました。