男子生徒殺害事件 市教委 逮捕の中学生“学校に相談”を把握

男子生徒殺害事件 市教委 逮捕の中学生“学校に相談”を把握
埼玉県所沢市の中学2年の男子生徒が殺害された事件で、市の教育委員会が8日会見し、逮捕された同級生が殺害された男子生徒との人間関係について学校に相談していたことを明らかにしました。
所沢市教育委員会は8日午後、市役所で会見を開きました。このなかで、逮捕された同級生が殺害された男子生徒との人間関係について、学校に相談していたことを明らかにしました。

しかし、いつ相談が寄せられ、どのような内容だったかなど詳しいことについては、「事実関係を確認中であり、警察の捜査に支障が出るため答えられない」として明らかにしませんでした。

そのうえで、今回の相談内容が事件と結び付くかは「今のところわからない」としています。

学校は9日、臨時の保護者会を開き、保護者に対して事件の概要や今後の生徒の心のケアについて説明するとしています