輸出規制 韓国半導体学会 会長「日本企業にもマイナス」

輸出規制 韓国半導体学会 会長「日本企業にもマイナス」
日本政府が半導体の原材料などの韓国向けの輸出規制を厳しくする措置をとったことについて「韓国半導体ディスプレー技術学会」のパク・ジェグン(朴在勤)会長は、NHKの取材に対し「サムスン電子やSKハイニックスが、半導体の生産量を減らせば、価格が上がりIT業界に悪い影響を与え世界経済全体が悪化する」と述べ、日本の措置を批判しました。

そのうえで「サムスン電子やSKハイニックスが時間をかけて代わりの会社を探し出すことができれば、日本企業は長期的に見れば市場を失うことになる」と述べ、今回の措置は日本企業にもマイナスの影響が及ぶという見方を示しました。