「こうのとり」8号機 9月11日打ち上げへ

「こうのとり」8号機 9月11日打ち上げへ
国際宇宙ステーションに物資を運ぶ日本の無人の宇宙輸送船「こうのとり」の8号機は、鹿児島県の種子島から、ことし9月11日に打ち上げが計画されていることが分かりました。
「こうのとり」は、国際宇宙ステーションに食料や実験装置などの物資を運ぶ日本の無人宇宙輸送船で、国際的に重要な役割を果たしています。

JAXA=宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は、「こうのとり」の8号機に宇宙飛行士のための物資や大学が開発した人工衛星などを積み込んで、ことし9月11日にH2Bロケットで鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げを計画していることが関係者への取材で分かりました。

「こうのとり」は、8号機の打ち上げ予定日のちょうど10年前にあたる平成21年9月11日に初号機が打ち上げられています。