中3転落死 いじめの調査 生徒対象に 岐阜市教委

中3転落死 いじめの調査 生徒対象に 岐阜市教委
k10011986201_201907081342_201907081344.mp4
岐阜市で中学3年の男子生徒がマンションから転落して死亡し、自宅からいじめを示唆するメモが見つかった問題で、岐阜市教育委員会はいじめの実態を調べるため、8日から生徒を対象にしたアンケート調査を始めました。
今月3日、岐阜市のマンションの駐車場で中学3年の男子生徒が転落しているのが見つかってその後、死亡し、警察は飛び降り自殺の可能性があるとみて調べています。

男子生徒の自宅からはいじめを受けていたことを示唆するメモが見つかったほか、学校には男子生徒が同級生から暴力を受けたり金銭などを要求されたりしていたという情報が寄せられています。

このため岐阜市教育委員会は、男子生徒と同じ学年と同じ部活動の生徒およそ200人を対象に8日からアンケート調査を始めました。

調査は用紙を自宅に持ち帰って記入してもらう形で、男子生徒へのいじめについて、直接見たり友達から聞いたりしたことを記入してもらうということで今週中に回収します。

岐阜市教育委員会はその後、生徒や教職員への聞き取り調査を行って外部の弁護士などで作る第三者委員会に報告し、いじめの実態解明を進めることにしています。