「ももクロ」「乃木坂」衣装デザイン会社 脱税容疑で告発

「ももクロ」「乃木坂」衣装デザイン会社 脱税容疑で告発
k10011986151_201907081218_201907081219.mp4
「ももいろクローバーZ」や「乃木坂46」など人気アイドルグループの衣装のデザインなどを手がけた東京の会社が税務申告を行わず、法人税など6400万円余りを脱税したとして東京国税局から告発されました。
告発されたのは、東京 世田谷区にあるマネージメント会社「Bーirthday」と米村弘光社長(57)です。

関係者によりますと、この会社は「ももいろクローバーZ」や「乃木坂46」など人気アイドルグループの衣装のデザインやコーディネートを手がけて、多額の収入を得ていましたが、長年にわたって税務申告を行っていなかった疑いがあるということです。

東京国税局はおととしまでの2年間におよそ1億3100万円の所得を隠し、法人税と消費税合わせて6400万円を脱税した疑いで、会社と社長を東京地方検察庁に告発しました。

不正に得た資金は会社や社長の預金口座で保管されていたということです。

NHKの取材に対して米村社長は「国税局の指摘を受けたのは事実で真摯(しんし)に受け止めます。現在は申告を行い、納税も進めています」とコメントしています。