レアル移籍の久保 スペインに到着

レアル移籍の久保 スペインに到着
サッカー、スペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードへの移籍が決まった18歳の久保建英選手が、7日、チームに合流するためスペインの空港に到着しました。
日本サッカーの将来を背負う逸材と注目されている久保選手は、先月9日、史上2番目の若さで日本代表デビューを果たし、14日には、J1のFC東京からスペイン1部リーグの強豪、レアルマドリードに移籍することが発表されました。

久保選手は、チームに合流するため、7日、スペインのマドリードの空港に到着しました。

到着ロビーでは多くの報道陣が待ち構えるなか、久保選手は関係者に守られるように姿を現し一度だけ手を振ってあいさつしましたが、質問には答えず空港をあとにしました。

レアルマドリードは、9日から北米に遠征して、ドイツ1部リーグの、バイエルンミュンヘンなど強豪3チームと試合を行うことになっています。

久保選手は「カスティージャ」というスペイン3部リーグに所属するレアルマドリードのBチームでプレーする予定ですが、現地では、久保選手がアメリカ遠征に帯同すると報道されていて、シーズン開幕までの動向が注目されます。