秋篠宮ご夫妻 ポーランドとフィンランドの公式訪問に出発

秋篠宮ご夫妻 ポーランドとフィンランドの公式訪問に出発
k10011970891_201906271200_201906271203.mp4
秋篠宮ご夫妻は、日本との国交樹立100周年を迎えたポーランドとフィンランドを公式訪問するため、27日昼前、羽田空港を出発されました。
出発に際して秋篠宮ご夫妻は、東京の赤坂御用地にある赤坂東邸で、伊達参議院議長や両国の駐日大使などから見送りのあいさつを受けられました。

そして羽田空港に移動し、午前11時半前、民間機で先に訪問するポーランドに向けて出発されました。

ポーランドとフィンランドは、ことしで日本との国交樹立から100周年を迎えました。

訪問は10日間の日程で、ご夫妻は両国で大統領を表敬訪問するほか、国交樹立100周年の記念レセプションに出席され、秋篠宮さまが日本との友好関係の発展を願うおことばを述べられます。

またポーランドでは、記念植樹に臨むほか、両国でコンサートを鑑賞されます。

お二人は、現地の大学で日本語を学ぶ学生と交流するなどして国際親善に努め、来月6日に帰国されます。

秋篠宮さまがポーランドとフィンランドを訪れるのは初めてで、皇位継承後の皇室で初めての外国公式訪問に臨まれることになります。