G20 各国首脳が次々に大阪到着

G20 各国首脳が次々に大阪到着
k10011970871_201906271730_201906271732.mp4
G20大阪サミットが28日から開幕するのを前に、厳重な警備のなか、27日朝から、参加する各国の首脳が続々と大阪に到着しています。
関西空港では、27日午前7時半ごろインドのモディ首相が到着したのに続いて、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領やイギリスのメイ首相、それに、サウジアラビアのムハンマド皇太子など各国の首脳や代表が続々と大阪入りしています。

このうち、午後1時前には、中国の習近平国家主席が乗った専用機が関西空港に到着し、習主席は出迎えを受けたあと、車に乗って宿泊先のホテルへ向かいました。
習主席の日本訪問は、2013年の就任以来初めてです。

午後6時40分すぎにはアメリカのトランプ大統領を乗せた大統領専用機「エアフォース・ワン」が大阪空港に到着しました。

G20大阪サミットは、28日開幕し、2日間の日程で大阪 住之江区の国際展示場を会場に、各国首脳が世界経済や技術革新、それに、持続可能な開発などをテーマに討議を行います。

また、各国首脳どうしの会談や多国間の会合も行われることになっています。