G20前にテロ対策で道路の一部が駐車禁止に 大阪

G20前にテロ対策で道路の一部が駐車禁止に 大阪
k10011968891_201906260631_201906260634.mp4
G20大阪サミットの開催を前に、大阪市内ではテロ対策の一環として、道路の一部が26日から駐車禁止となりました。
28日から開かれるG20大阪サミットに備え、大阪市内では首脳が宿泊するホテルの周辺などで、26日から30日まで、ふだん路上駐車が認められている道路でも、駐車が禁止されます。

これに伴い、25日夜、道路標識の変更が行われ、大阪天王寺区の千日前通りでは、作業員が駐車を認める標識にカバーをかけるなどしていました。

G20大阪サミットをめぐっては27日から30日までの4日間、高速道路や一般道で大規模な交通規制が予定されています。

深刻な交通渋滞の発生も懸念されていて、警察は期間中、車の使用を控えるよう呼びかけています。