中国 四川省で地震 6人死亡76人けが 現地メディア伝える

中国 四川省で地震 6人死亡76人けが 現地メディア伝える
k10011956301_201906180642_201906180644.mp4
17日夜、中国内陸部の四川省を震源とする大きな地震があり、現地メディアによりますと、これまでに6人の死亡が確認され76人がけがをしているということで、当局が被害状況の確認を進めています。
中国地震局によりますと、17日午後10時55分ごろ、日本時間の午後11時55分ごろ、四川省宜賓市を震源とする大きな地震が起きました。

地震の規模を示すマグニチュードは6.0、震源の深さは16キロと推定され、その後もマグニチュードが5程度の余震が複数回、起きています。

中国中央テレビなどは、この地震でこれまでに6人の死亡が確認され、76人がけがをしたと伝えています。

また、現地のメディアはツイッターを通じて市民が撮影したものとみられるショーウィンドウが粉々に割れた店舗や住宅の天井につるされた照明器具が大きく揺れる様子を捉えた映像を伝えています。

揺れが大きかった地域では、現地の消防当局などが被害状況の確認を続けています。