拳銃強奪事件 容疑者の知人「無断欠勤無かった」「人気者」

拳銃強奪事件 容疑者の知人「無断欠勤無かった」「人気者」
16日、大阪 吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で逮捕された飯森容疑者(33)について、かつての同級生や以前の勤務先の関係者からは驚きの声も聞かれました。

アルバイト先 12日から休んでいた

飯森容疑者が勤務していた東京都内のゴルフ練習場の広報担当者が17日午前、報道陣の取材に応じました。

それによりますと、飯森容疑者は去年11月にアルバイト従業員に応募して面接を受け、障害者雇用の枠で採用されたということです。

そして週5日程度、主にゴルフ練習場の清掃の仕事をしていたということで、無断欠勤や大きなトラブルはなかったということです。

飯森容疑者が最後に勤務したのは今月11日で、翌12日から体調不良を理由に休んでいたということです。

その後、15日、飯森容疑者から「体調がよくなってきたので25日から出勤できそうだ」と電話で連絡があったということです。

広報担当者は「当社の従業員が起こしたことで、住民にご心配をおかけし、心からおわびを申し上げたい。被害に遭われた方の1日も早いご回復をお祈りする。捜査には全面的に協力したい」と話しています。

以前勤務のテレビ会社 トラブルや欠勤なし

飯森容疑者は盛岡市に本社がある岩手めんこいテレビの関連会社、「めんこいエンタープライズ」で以前勤務していたということです。

岩手めんこいテレビによりますと、飯森容疑者は平成27年9月に採用され、放送中の映像のチェックなどを担当していましたが、翌年の4月、一身上の都合で退社したということです。

職場でのトラブルや欠勤などはなかったということです。

岩手めんこいテレビの君沢温総務局長は「短期間の雇用だったとはいえ、事件にとても驚いています」と話しています。

同級生「運動部所属で明るい人気者」

飯森容疑者と小学校と中学校で同級生だった男性によりますと、飯森容疑者は小学生から高校を卒業するまで吹田市の現場近くで生活していたということです。

同級生だった男性は「小学生のときに引っ越してきましたが、中学校では運動部に所属し、明るい人気者でした。事件を起こしたと聞くとみんな驚くと思います。ただ、高校に入ってからは持ち味だった華やかさがなくなったと聞いていて、何があったのか気になります」と話していました。

東京のマンションに親と同居

飯森容疑者は東京 品川区のマンションに、親とともに住んでいたということです。

マンションの関係者によりますと、飯森容疑者は、両親とともに10数年前から住み、現在は父親が大阪にいるため、母親と2人で暮らしているということです。おとなしい性格で、近隣とのトラブルもこれまでなく、最後に見かけた2週間ほど前もふだんと変わった様子はなかったということです。

住民「同じマンションとは驚いた」

飯森容疑者と同じ東京 品川区のマンションに住む住民からは驚きの声が聞かれました。

同じマンションの1つ下の階に住む60歳の男性は「けさのニュースで顔写真が出たときに、妻は『見たことがある』と話していたが、まさか同じマンションに住んでいたとは、と驚いています。大阪からマンションまで拳銃を持ったまま戻ってきていたかもしれないと思うと、とても怖いです」と話しました。

また、別の住民の男性は「飯森容疑者のことは全く知りませんでした。マンションなので住民どうしの交流は少なく、トラブルや不審者の話も聞いたことがないので、ただただ驚いています」と話しました。