事件前 複数の友人にSNSで連絡先聞く 飯森容疑者

事件前 複数の友人にSNSで連絡先聞く 飯森容疑者
大阪 吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の中学校時代の友人たちのもとには、最近になって突然、飯森容疑者から、SNSのメッセージが届き、「同窓会を開きたい」などとして連絡先をたずねていました。
ある友人の男性には「こんにちは、久しぶり。飯森裕次郎です。12年ぶりぐらいかな?」などと書かれ、中学校の野球部の同窓会を開きたいので、別の友人の連絡先を教えてほしいと求めていました。

友人が「連絡先は分からない」と答えると、いったん連絡は途絶えましたが、今月になって再び「年賀状を出したいので住所を教えてほしい」と、連絡があったということです。

また別の友人の男性は、数日前にメッセージを受け取ったあと電話で会話し、その際、飯森容疑者は「最近、つながりが薄くなっているので濃いつきあいがしたい」と話していたということです。

会話した際は特に不審な様子はなく、同じようなメッセージを同級生50人ぐらいに送ったと話していたということです。