円相場 小幅な値動き

円相場 小幅な値動き
13日の東京外国為替市場、円相場は1ドル=108円台前半での小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、12日と比べて3銭、円安ドル高の1ドル=108円34銭から36銭でした。

ユーロに対しては、12日と比べて45銭、円高ユーロ安の1ユーロ=122円36銭から40銭でした。

ユーロはドルに対しては、1ユーロ=1.1294から95ドルでした。

市場関係者は、「利下げ観測が高まるアメリカの金融政策の動向を見極めたいとして積極的な取り引きが控えられた。市場では、14日に発表されるアメリカの小売りに関する統計から景気の状況を確認したいという投資家が多い」と話しています。