名神高速で3台絡む事故 男女3人死亡

名神高速で3台絡む事故 男女3人死亡
13日午後、滋賀県内の名神高速道路で、大型トラックやワゴン車など3台が絡む事故があり、ワゴン車に乗っていた男女3人が死亡しました。警察は最初にワゴン車に追突したトラックの運転手を逮捕して事故の状況を調べています。
13日午後1時すぎ、滋賀県竜王町の名神高速道路の上り線で、大型トラックが前にいたワゴン車に追突し、このはずみでワゴン車はその前にいた別のトラックにぶつかりました。

この事故でワゴン車は2台のトラックに前後から挟まれる形になり、激しく壊れました。

ワゴン車には男女4人が乗っていて病院に搬送されましたが、このうち運転していた男性と後部座席の女性2人の合わせて3人の死亡が確認されました。

助手席にいた男性もけがをして手当てを受けています。

警察によりますと、事故当時、現場付近は工事のため通行規制をしていて、3台は同じ車線を走っていたということです。

また、先頭にいたトラックの所属会社によりますと事故のあと運転手から「渋滞していたところ後ろから追突された」という連絡があったということです。

警察は、最初に追突した大型トラックの運転手、池田竜也容疑者(33)を逮捕し、過失運転致死傷の疑いで調べています。