イラン沖を航行中のタンカーから救難要請

イラン沖を航行中のタンカーから救難要請
UAE=アラブ首長国連邦の港湾関係者によりますと13日、イラン沖を航行中のタンカー2隻から救難要請があったということです。このうち1隻は「前方から火が出ている」と状況を説明したと言うことです。
現場の海域は、イランが管理しているため、イラン側が救援に向かっているという情報もあります。

また、救援を要請したタンカーのうち1隻は、数日前に、UAEのアブダビで原油を積んでアジア方面に航行中だったということです。

現場の海域に近いUAEの沖合では、先月、サウジアラビアなどのタンカー4隻が攻撃を受けて船体が損傷する事件が起きていて、サウジアラビアなどは、イランの関与を指摘し、情勢が緊迫化する要因にもなりました。