おりに閉じ込められた子どもの人形を展示 トランプ政権に抗議

おりに閉じ込められた子どもの人形を展示 トランプ政権に抗議
アメリカのニューヨークの街のあちこちに、おりに閉じ込められた子どもをあしらった展示が突然、登場し、話題を集めています。
展示は、高さ1メートル余りのおりの中に、シートに覆われた子どもの人形が入れられていて、12日、ニューヨークの路上に突然、置かれました。

この展示は、移民の支援に取り組むNPOと広告代理店が企画し、観光名所のブルックリン橋や、CNNやFOXニュースといったメディア各社の正面の路上など、合わせて24か所に置かれ、親から引き離された子どもの泣き声が聞こえるようになっています。

アメリカでは、不法移民に対して厳しい姿勢を示すトランプ政権のもと、中米諸国からメキシコ国境を通って入国した子どもたちが、不法に入国したとして国境警備当局に拘束されたあと、親と別の施設に収容されて死亡したケースも報告されていて、今回の展示はトランプ政権への抗議の意志を示しているということです。

企画した広告代理店は「罪のない子どもたちが親から引き離されることに対し、立ち上がらなければならない。保護が最も必要な子どもたちを痛みつけるのは、非人道的で法律にも違反している」としています。

展示は無許可で行われたため、ニューヨーク市警によってほとんどがすぐに撤去されました。