キム・ヨジョン氏 午後5時 パンムンジョムで韓国高官と面会へ

キム・ヨジョン氏 午後5時 パンムンジョムで韓国高官と面会へ
韓国のキム・デジュン(金大中)元大統領の夫人が死去したことを受けて、北朝鮮は12日午後、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の妹のキム・ヨジョン(金与正)氏を南北の軍事境界線にあるパンムンジョムに派遣し、韓国政府の高官と面会して弔意を伝える考えを明らかにしました。
韓国統一省の発表によりますと、キム・デジュン元大統領のイ・ヒホ(李姫鎬)夫人が10日、死去したことを受けて、北朝鮮は、キム委員長の妹で党第1副部長のキム・ヨジョン氏をパンムンジョム(板門店)に派遣する考えを南北共同連絡事務所を通じて伝えてきたということです。

キム・ヨジョン氏は、12日午後5時に、パンムンジョムの北朝鮮側の施設で、韓国大統領府のチョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長らと面会し、キム委員長の名義の追悼文と弔花を渡す予定です。

死去したイ夫人は2000年にピョンヤンで開かれた史上初の南北首脳会談に同行したほか、2011年にキム・ジョンイル(金正日)総書記の葬儀に参列して、後継者のキム・ジョンウン氏と面会した経緯があり、北朝鮮が弔問団を韓国に送るのか関心が集まっていました。

ことし2月の2回目の米朝首脳会談が物別れに終わって以降、南北関係がこう着する中、双方の間でどのようなやり取りが行われるのか注目されます。