円相場 小幅な値動き 米中貿易交渉など見極めで売買控える

円相場 小幅な値動き 米中貿易交渉など見極めで売買控える
12日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きになっています。
市場関係者は「アメリカの中央銀行が今後利下げに踏み切るかどうかや、長期化している米中の貿易交渉の行方について、慎重に見極めたいという投資家が多く、積極的な売り買いが控えられている」と話しています。