NHK世論調査 安倍内閣「支持」「不支持」とも横ばい

NHK世論調査 安倍内閣「支持」「不支持」とも横ばい
k10011947591_201906101947_201906101948.mp4
NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は先月の調査と変わらず48%だったのに対し、「支持しない」と答えた人も先月と同じ32%でした。
NHKは今月7日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2244人で、54%に当たる1214人から回答を得ました。

内閣支持率

それによりますと、▽安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査と変わらず48%だったのに対し、「支持しない」と答えた人も先月と同じ32%でした。

▽支持する理由では「他の内閣よりよさそうだから」が49%、「実行力があるから」が16%でした。

▽逆に、支持しない理由では「人柄が信頼できないから」が32%、「政策に期待が持てないから」が31%でした。

日米の貿易交渉

日米の貿易交渉で、日本側はTPP協定などの水準を上回る農産物の関税引き下げには応じられないとしているのに対し、トランプ大統領は「TPPには拘束されない」などと発言しています。今後の協議で日本側の主張が守られると思うか聞いたところ、「守られる」が8%、「守られない」が39%、「どちらともいえない」が41%でした。

首相のイラン訪問

安倍総理大臣は今週、イランを訪問する予定です。
安倍総理大臣の訪問によって、アメリカとイランの緊張緩和につながると思うか聞いたところ、「つながる」が15%、「つながらない」が38%、「どちらともいえない」が37%でした。

消費増税

ことし10月に、消費税率が10%に引き上げられます。
これについて、「賛成」が29%、「反対」が42%、「どちらともいえない」が23%でした。

景気回復

政府は、先月の月例経済報告で、景気認識について判断を引き下げた一方、全体としては「緩やかに回復している」という見方を維持しました。
景気回復は続いていると思うか聞いたところ、「続いている」が10%、「続いていない」が53%、「どちらともいえない」が28%でした。

衆参同日選挙

ことし夏の参議院選挙に合わせて、衆議院選挙を行う「衆参同日選挙」について、「賛成」が20%、「反対」が26%、「どちらともいえない」が44%でした。