競馬 日本ダービー 12番人気のロジャーバローズが優勝

3歳馬の日本一を決める競馬のG1レース、「第86回日本ダービー」は、12番人気のロジャーバローズが優勝する波乱となりました。
日本ダービーは、東京競馬場の芝2400メートルのコースに18頭が出走して行われ、先月、クラシックレース1冠目の皐月賞を無敗で優勝した4戦4勝のサートゥルナーリアに人気が集まりました。

そのサートゥルナーリアがスタートで出遅れる中、12番人気のロジャーバローズは好スタートから2番手につけてレースを進めました。

そして、最後の直線に入り残り400メートルを切ったところで逃げていた馬をとらえて先頭に立ちました。

最後は、3番人気のダノンキングリーに激しく追い上げられましたが、粘りの走りをみせてクビ差でしのぎ2分22秒6のタイムで優勝しました。

2着は3番人気のダノンキングリー、3着には2番人気のヴェロックスが入りました。

ロジャーバローズを優勝に導いた浜中俊騎手は、自身にとっても初の日本ダービー制覇となり、「レースが速いペースで進み、ロジャーバローズにとっていちばんいい展開になった。最後の直線は辛抱して走ってくれた」と話していました。

1番人気のサートゥルナーリアは最後の直線で伸びきれず4着となり、デビューからの連勝は4で止まりました。

払戻金は、単勝が1番で9310円。
枠連が1ー4で7150円。
馬連が1番ー7番で1万1200円。
馬単が1番ー7番で4万7090円。
三連複が1番ー7番ー13番で1万2050円。
三連単が1番ー7番ー13番で19万9060円。
ワイドは1番ー7番が1990円、1番ー13番が2280円、7番ー13番が380円でした。