トランプ大統領が大相撲の優勝力士に贈呈する「大統領杯」公開

トランプ大統領が大相撲の優勝力士に贈呈する「大統領杯」公開
k10011929941_201905261508_201905261509.mp4
アメリカのトランプ大統領が、26日の大相撲夏場所の千秋楽で優勝力士に贈呈する特製の「アメリカ大統領杯」が、大統領の滞在先のホテルで公開されました。
トランプ大統領は、滞在2日目の26日、午前中は千葉県で安倍総理大臣とゴルフを楽しみ、夕方からはメラニア夫人と両国の国技館を訪れ、安倍総理大臣夫妻とともに大相撲夏場所の千秋楽を観戦する予定です。

トランプ大統領は、表彰式で優勝力士に特製の「アメリカ大統領杯」を贈呈することにしていますが、これを前に滞在先の東京都内のホテルのロビーで大統領杯の実物が公開されました。

ホワイトハウスによりますと、大統領杯は高さおよそ137センチの重さおよそ30キロで、アメリカで製作されたということです。

銀色のトロフィーの頂上には、アメリカの国の紋章、国章に象徴されるワシがあしらわれ、土台部分のプレートには「大統領杯」の文字と大統領の紋章とともに、「アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプにより、2019年5月26日に行われた大相撲の優勝力士に贈呈」と記されています。

優勝力士に外国政府から送られる特別杯としては、フランスのシラク大統領の「フランス大統領杯」が知られていますが、大統領自身が土俵で力士に手渡したことはなく、トランプ大統領が土俵に上がって優勝力士に大統領杯を直接、手渡せば、外国の首脳としては初めてのこととみられます。