トランプ大統領 安倍首相とともにゴルフ 千葉 茂原

トランプ大統領 安倍首相とともにゴルフ 千葉 茂原
k10011929701_201905261216_201905261216.mp4
日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は、27日の日米首脳会談を前に、安倍総理大臣とともに千葉県茂原市のゴルフ場で共通の趣味のゴルフを楽しみました。
令和になって初めての国賓として日本を訪れているトランプ大統領は、午前9時すぎ、ヘリコプターで千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」に到着し、安倍総理大臣が出迎えました。

そして両首脳は、27日の日米首脳会談を前に、プロゴルファーの青木功さんとともにおよそ2時間半にわたってコースを回り、共通の趣味のゴルフを通じて親交を深めました。

両首脳がゴルフをするのは5回目で、過去に青木さんの技術の高さが話題にのぼったことから、青木さんが整備に携わったコースを一緒に回ることになったということです。

ゴルフを終えた両首脳は、ゴルフ場内で昼食をともにしたあと、午後1時ごろ、それぞれヘリコプターでゴルフ場をあとにしました。

そして夕方、東京 両国の国技館で大相撲の千秋楽をそろって観戦し、トランプ大統領は優勝力士に「アメリカ大統領杯」を手渡すことにしているほか、夜には両夫人を交えて東京都内の居酒屋で夕食をともにする予定です。

安倍首相「率直な意見交換できた」

安倍総理大臣は、トランプ大統領とのゴルフを終えて総理大臣官邸に戻った際、記者団に対し「きょうは少し暑かったが、いいお天気で、美しい緑の中で本当に気持ちよく楽しくプレーすることができた。大変リラックスした雰囲気の中で、率直な意見交換もできた」と述べました。

両首脳がSNSに投稿

トランプ大統領は安倍総理大臣とゴルフを楽しんだあと、ツイッターに「千葉の茂原カントリーでアベ・シンゾーとゴルフをした、すばらしい朝だった」と書き込みました。

ツイッターには、トランプ大統領が安倍総理大臣と握手したり、グリーン上で安倍総理大臣のパッティングを見守ったりする様子をとらえた写真も掲載し、2人の親密ぶりをアピールしていました。

一方、安倍総理大臣も、みずからのツイッターなどに「令和初の国賓としてお迎えしたトランプ大統領と千葉でゴルフです。新しい令和の時代も日米同盟をさらに揺るぎのないものとしていきたいと考えています」と書き込むとともに、トランプ大統領と2人で満面の笑顔で映った写真を掲載し、親密さをアピールしました。

ホワイトハウス 両首脳のゴルフ前の記念写真投稿

ホワイトハウスでソーシャルメディアを担当する高官は、ゴルフのプレーを前に撮影された、トランプ大統領と安倍総理大臣の記念写真をツイッターに投稿しました。

写真では、両首脳がゴルフ場を背景に並んで立ち、互いにサインした台紙をそれぞれ手にしています。

台紙には両国の国旗の上にトランプ大統領おなじみのフレーズ、「メーク・アメリカ・グレート・アゲイン=アメリカを再び偉大に」にかけるように、「メーク・アライアンス・イーブン・グレーター=同盟関係をより強く」と書かれていて、日米同盟の強化にともに取り組む姿勢をアピールしています。

青木功さん「2人とも飛ばすので力負けした」

トランプ大統領と安倍総理大臣とともにコースを回った、プロゴルファーの青木功さんは、ゴルフを終えたあと記者団に対し「2人とも飛ばすので力負けしたが、一緒になって楽しくやらせていただいた。トランプ大統領は、私の持っていたクラブを試しに使ったら、さらに飛ぶようになった。クラブの調整を通じて、私も外交ができたかな」と笑顔で振り返っていました。

また青木さんは「トランプ大統領は、過去の私のプレーをすごく覚えていてくれて名誉に感じた。一緒にゴルフができて、これからゴルフ界が盛り上がっていけばいいし、来年の東京オリンピックでもゴルフの種目があるので、さらに活性化されればいいなと思う」と話していました。