サッカーACL 鹿島が決勝トーナメント進出

サッカーACL 鹿島が決勝トーナメント進出
サッカーのACL=アジアチャンピオンズリーグは22日、1次リーグ最終戦となる第6戦が行われ鹿島アントラーズが勝って、決勝トーナメント進出を決めました。
グループEのアントラーズはホームで中国の山東魯能と対戦し、2対1で逆転勝ちして、決勝トーナメント進出を決めました。

アントラーズは、1点を追う後半、途中出場の伊藤翔選手が立て続けに2得点をあげて逆転しました。

グループFではすでに1位での突破を決めているサンフレッチェ広島がアウェーでオーストラリアのメルボルン・ビクトリーに3対1で快勝しました。

この試合を最後に、メルボルン・ビクトリーを退団する本田圭佑選手は、フル出場しました。

決勝トーナメントでは、1回戦でアントラーズとサンフレッチェが対戦、浦和レッズは韓国のウルサンと対戦します。第1戦は来月18日と19日に行われます。