昨年度いちばん聞かれ歌われた曲は安室奈美恵さん「Hero」

昨年度いちばん聞かれ歌われた曲は安室奈美恵さん「Hero」
放送やカラオケなどで最も多く聞かれたり歌われたりした昨年度の音楽著作権料のランキングが発表され、去年9月に引退した安室奈美恵さんのヒット曲「Hero」が1位となりました。
国内の多くの楽曲の著作権を管理しているJASRAC=日本音楽著作権協会は毎年、放送やカラオケでの利用やCDの販売などで著作権料の分配額が多かった作品の作詞家や作曲家などに対し「JASRAC賞」を贈っています。

22日、昨年度の国内での分配額のランキングが発表され、1位は去年9月に引退した安室奈美恵さんのヒット曲「Hero」でした。

ファイナルツアーのライブ映像を収めたDVDとブルーレイディスクが記録的なヒットとなったことなどが要因で、作詞・作曲を手がけた今井了介さんは贈呈式で「この曲は安室奈美恵さんというスーパーカリスマアーティストが歌唱したことや、彼女の力なくしてはこのように着地できなかったと思うので、彼女にも『やったよ!』と伝えたいです」と話していました。

2位はピンク・レディーが歌った「UFO」で、格安スマホのCMに使われたことなどで使用が増え、前年の3位に続いて上位にランクインしました。

3位はウエディングソングの定番としても人気の中島みゆきさんの「糸」で、カラオケやコンサートなどで幅広く聞かれました。