サッカーJ1 フロンターレ連勝5で止まる

サッカーJ1 フロンターレ連勝5で止まる
サッカーJ1は第12節の3試合が行われ、3連覇をねらう川崎フロンターレは名古屋グランパスと1対1で引き分け連勝が5で止まりました。
フロンターレは、前半終了間際に先制されましたが、後半24分に途中出場のレアンドロ・ダミアン選手が同点ゴールを決めました。グランパスは勝ち点24で暫定2位。フロンターレは連勝が5で止まり、勝ち点23で暫定3位となっています。

サンフレッチェ広島対サガン鳥栖は、サガンが1対0で勝ちました。後半42分のオウンゴールが決勝点となりました。サガンは今シーズン初めての2連勝です。サンフレッチェは5連敗となりました。

浦和レッズ対湘南ベルマーレは、ベルマーレが3対2で逆転勝ちしました。ベルマーレは2点を追う後半、菊地俊介選手の2得点で同点に追いつき、アディッショナルタイム4分に山根視来選手が決勝ゴールを挙げました。レッズは3連敗です。第12節の残り6試合は18日行われます。