さいたま 岩槻区で廃車などが燃えた火事は鎮火

さいたま 岩槻区で廃車などが燃えた火事は鎮火
17日夕方、さいたま市岩槻区で廃車などが燃える火事がありました。警察と消防によりますと、けが人はいないということです。
17日午後5時前、さいたま市岩槻区大口で「ゴミが燃えている」と近くで働く男性から消防に通報がありました。

消防によりますと、現場では廃車などが燃えましたが、およそ3時間後に火は消し止められたということです。警察と消防によりますと、けが人はいないということです。

現場は東武伊勢崎線の武里駅から西におよそ2キロ余り離れた、農地のなかに工場などが点在する地域で、警察と消防が出火原因を調べています。