同性愛者などへの差別的投稿 ラグビー豪代表選手の契約解除

同性愛者などへの差別的投稿 ラグビー豪代表選手の契約解除
ラグビーの強豪、オーストラリアの主力選手が自身のインスタグラムで同性愛者などに対して差別的な投稿をした問題で、オーストラリアのラグビー協会は代表選手としての契約を正式に解除しました。
この問題は、ラグビーのオーストラリア代表として73のキャップを持つ30歳のイズラエル・フォラウ選手が、先月、自身のインスタグラムで同性愛者や無神論者などに対して「君たちには地獄が待っている。悔い改めろ」と書かれた画像を投稿したものです。
フォラウ選手は熱心なキリスト教徒としても知られています。

オーストラリア ラグビー協会はフォラウ選手に対して代表選手としての契約解除を通告したのに対してフォラウ選手が異議を申し立て、第三者による審議会が開かれましたが、重大な規律違反があったと認定されました。

これを受けてオーストラリア協会は17日、シドニーで記者会見を開き、フォラウ選手の代表選手としての契約を正式に解除したと発表しました。

キャッスルCEOは「ワールドカップを前にしてチームにとっても苦い結果となったが、私たちは他者への寛容さや尊敬など自分たちの信じる社会的な価値を明確に示した」と話しました。