五輪チケット 延べ883万件のアクセス 決勝種目など人気

五輪チケット 延べ883万件のアクセス 決勝種目など人気
来年の東京オリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みが始まってから1週間で公式販売サイトには延べ883万件のアクセスがあり、組織委員会によりますと、決勝の種目や開閉会式、日本勢にメダル獲得の期待がかかる競技に人気が集まっているということです。
東京オリンピックの観戦チケットの抽せん販売の申し込みは、今月9日からインターネットの公式販売サイトで受け付けが始まりました。

組織委員会によりますと公式販売サイトには17日午前10時までに延べ883万件のアクセスがありました。

申し込みの多い競技や種目は具体的には明らかにされていませんが、価格が高めに設定されている決勝の種目や開会式と閉会式、それに日本勢にメダル獲得の期待がかかる競技に人気が集まっているということです。

開始直後に問題となった長い待ち時間や本人確認の電話がつながりにくい状況は現在はほぼ解消され、どの時間帯も比較的スムーズに手続きを進められるということです。

組織委員会は今月28日午後11時59分の締め切りが近づくと再び申し込みが集中し、販売サイトへのアクセスがしづらくなるおそれがあるとして、28日より前の余裕のある時間帯に手続きを行うよう呼びかけています。