株価 値上がり

株価 値上がり
17日の東京株式市場は、このところ値下がりしていた銘柄を買い戻す動きが出て、株価は値上がりしました。
日経平均株価、17日の終値は16日より187円11銭高い、2万1250円9銭。
東証株価指数=トピックスは16.70上がって、1554.25。
1日の出来高は13億4952万株でした。

市場関係者は「アメリカの好調な企業決算を受け、海外投資家を中心に、値下がりしていた銘柄を買い戻す動きが出て、日経平均株価は一時300円以上値上がりした。ただ、米中貿易摩擦の激化に対する警戒感は根強く、値上がりしたところでは売り注文も出ていて、先行きに慎重な姿勢の投資家も多い」と話しています。