五輪相 ホストタウン対象に五輪チケット30枚の購入枠

五輪相 ホストタウン対象に五輪チケット30枚の購入枠
鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、東京大会に参加する国や地域と交流事業を行う自治体に、オリンピックとパラリンピックの観戦チケット30枚ずつを購入できる権利を与える方向で調整していることを明らかにしました。
来年の東京オリンピック・パラリンピックに参加する国や地域との交流事業に取り組む全国の自治体を、政府は「ホストタウン」として登録し、交流事業の経費の一部を財政支援しています。

これに関連し、鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣は閣議のあとの記者会見で、「ホストタウン」に登録している自治体に、オリンピックとパラリンピックの観戦チケット30枚ずつを購入できる権利を与える方向で調整していることを明らかにしました。

そのうえで鈴木大臣は、「このチケットを活用して、ホストタウンとして交流している国や地域の選手の応援のために会場に足を運び、競技を盛り上げてもらえばと期待している」と述べました。