ミック・ジャガーさん 心臓手術から復帰 延期のツアー実施へ

ミック・ジャガーさん 心臓手術から復帰 延期のツアー実施へ
k10011919041_201905171033_201905171034.mp4
半世紀以上活動を続ける世界的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズのボーカル、ミック・ジャガーさんが先月受けた心臓の手術から復帰し、いったん延期されたバンドのツアーを来月から行うことが発表されました。
1962年に結成されたイギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズは「サティスファクション」や「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」などのヒット曲で世界的な人気を集め、結成から50年余りたった今も第一線で活躍を続けています。

しかし、ボーカルのミック・ジャガーさんが先月、心臓の手術を受けることになり、アメリカとカナダで行う予定だったツアーを延期していました。

手術後の経過は良好で、15日、ジャガーさんがステージで見せる軽快なダンスを練習する様子をツイッターなどに投稿したのに続いて、16日にはザ・ローリング・ストーンズの公式ウェブサイトで来月からアメリカとカナダでツアーを行うと発表されました。

ツアーは中西部シカゴから始まり、ロサンゼルスやニューヨークの近郊など、各地のスタジアムで8月まで17回行われる予定です。

ジャガーさんは現在75歳ですが、手術から2か月余りでツアーに復帰することになり、ツイッターに「会えるのを楽しみにしている」と投稿しました。