大坂なおみ 全仏オープンに第1シードで出場へ

大坂なおみ 全仏オープンに第1シードで出場へ
女子テニスの世界ランキング1位、大坂なおみ選手が、今月下旬に始まる四大大会の第2戦、全仏オープンに第1シードで臨むことになりました。日本選手が四大大会のシングルスに第1シードで出場するのは男女を通じて初めてです。
大坂選手は、今月26日に開幕する全仏オープンの前哨戦として、イタリアのローマで開かれているツアー大会に出場しています。

この大会では大坂選手と世界2位のルーマニアのシモナ・ハレプ選手の成績によって大坂選手が世界1位から陥落する可能性がありましたが、ハレプ選手が16日の2回戦で敗れたため、大坂選手は20日に発表される予定の世界ランキングで1位にとどまることが確定しました。

全仏オープンでは、開幕直前の世界ランキングでシードが決まっていて、大坂選手は全仏オープンに第1シードで出場することになりました。日本選手が四大大会のシングルスに第1シードで出場するのは男女を通じて初めてです。

大坂選手はこの大会の開幕前に「四大大会では第1シードでプレーした経験がないので、この前哨戦でいいプレーをして目指したい」と話していました。