テニス錦織 全仏前哨戦で初戦ストレート勝ち

テニス錦織 全仏前哨戦で初戦ストレート勝ち
男子テニスの錦織圭選手が16日、四大大会の第2戦の全仏オープンの前哨戦として、イタリアのローマで開かれている大会で初戦の2回戦に臨み、アメリカの選手にストレート勝ちし、3回戦に進みました。
この大会は、今月26日に開幕する四大大会第2戦、全仏オープンと同じクレーコートで行われ、世界ランキング6位の錦織選手は16日、初戦の2回戦で世界52位、アメリカのテイラー・フリッツ選手と対戦しました。

錦織選手は、第1セット序盤から相手の動きを見極めてドロップショットやロブショットを要所で決め、このセットを6ー2で取りました。そして、第2セットも正確なショットを左右に打ち分けて6ー4で奪い、錦織選手は、セットカウント2対0のストレート勝ちで、3回戦に進みました。