中国で拘束のカナダ人2人 正式に逮捕

中国で拘束のカナダ人2人 正式に逮捕
k10011918581_201905161940_201905161940.mp4
中国の通信機器大手、ファーウェイの副会長がカナダ当局に逮捕されたあと、中国当局に拘束されていた2人のカナダ人について、中国外務省は、国家の秘密を探った疑いなどで16日までに正式に逮捕されたことを明らかにしました。
中国では、いずれもカナダ人で休職中の外交官のマイケル・コブリグ氏と、北朝鮮とのビジネスなどを行っているマイケル・スパバ氏が去年12月、スパイ行為などを取り締まる情報機関に拘束されました。

2人は中国の通信機器大手、ファーウェイの孟晩舟副会長がアメリカの要請でカナダ当局に逮捕された直後に相次いで拘束されていて、報復措置ではないかという見方が広がっています。

2人について、中国外務省の陸慷報道官は16日の記者会見で、コブリグ氏は国家の秘密や情報を探った疑いがあり、スパバ氏も国家の秘密を盗み提供した疑いがあるとして、16日までに正式に逮捕されたことを明らかにしました。

そのうえで陸報道官は「カナダが中国の法治についてや法に基づき事件を処理することについて、とやかく批判しないよう望む」と述べて、釈放を求めるカナダ政府をけん制しました。

カナダの裁判所では、孟副会長の身柄をアメリカに引き渡すかを判断する審理の準備手続きが進められていて、中国としては、孟副会長を無条件で釈放するようカナダ政府に圧力をかけるねらいもあるとみられます。