「宇都宮パルコ」閉店後 当面空きビルに 後継事業者探し難航

「宇都宮パルコ」閉店後 当面空きビルに 後継事業者探し難航
宇都宮市の中心部にある大型のファッションビル「宇都宮パルコ」は、今月末に閉店することが決まっていますが、跡地に入る事業者探しが難航していて、閉店後は当面、空きビルになることが分かりました。
宇都宮市の中心部にある「宇都宮パルコ」は、地上10階、地下1階の衣料品店や雑貨店などが入る大型のファッションビルですが、売り上げの低迷が続き、今月31日で閉店することが決まっています。

ビルの所有者などは、跡地に商業施設を誘致していますが、今も事業者は決まっておらず、パルコの閉店後は当面、空きビルとなることが関係者への取材で分かりました。

周辺に車を止められるスペースが少ないことなどに難色を示す事業者が多いということで、今後は所有者がビルを管理しながら引き続き事業者を探すことになります。

宇都宮市の中心市街地では、郊外の大型商業施設に押される形でデパートなどの閉店が相次いでいて、さらなる空洞化を食い止めるには跡地をいかに有効に活用できるかが課題となります。