社民 又市党首 肺がん手術無事終了 来月復帰の見通し

社民 又市党首 肺がん手術無事終了 来月復帰の見通し
社民党の吉川幹事長は、記者会見で、肺がんが見つかり入院している又市党首について、手術が無事に終わったことを明らかにしたうえで、来月上旬から中旬にかけて公務に復帰できるという見通しを示しました。
社民党の又市党首は、先週、定期検診で肺がんが見つかったことを公表し、入院しました。

吉川幹事長は、16日の記者会見で、「おととい手術を行い、当初、医師が考えていた範囲の中で無事に終了し、経過は良好だ」と述べ、又市氏の手術が無事に終わったことを明らかにしました。

そのうえで吉川氏は「又市氏は、1週間程度入院したのち地元で療養し、来月上旬から中旬にかけて、公務に復帰することが可能だという見通しを持っている」と述べました。