株価 値下がり

株価 値下がり
16日の東京株式市場、株価は、値下がりしています。米中の貿易摩擦がさらに激しくなることを懸念して売り注文が出ています。
日経平均株価、16日午前の終値は、15日の終値より132円95銭安い2万1055円61銭。
東証株価指数=トピックスは、9.46下がって1534.69。
午前の出来高は7億2075万株でした。

市場関係者は、「アメリカ政府が中国の通信機器大手・ファーウェイなどに対して政府の許可なく部品を販売するのを禁じたことで、米中の貿易摩擦がさらに激しくなることを懸念して売り注文が出ている。また、日本などに自動車の輸出台数を制限するよう要求するのではないかと報道されたことで自動車関連にも売り注文が出ている」と話しています。