後半国会での言動注意を要請 ”戦争”発言念頭に 官房副長官

後半国会での言動注意を要請 ”戦争”発言念頭に 官房副長官
西村官房副長官は16日朝の副大臣会議で、丸山穂高衆議院議員が、戦争で北方四島を取り返すことの是非などを元島民に質問したことを念頭に、後半国会での法案審議などに際し言動には十分注意し、緊張感をもって取り組むよう求めました。
この中で西村官房副長官は、丸山穂高衆議院議員が北方四島の「ビザなし交流」に参加して、戦争で島を取り返すことの是非などを元島民に質問したことを念頭に、後半国会での法案審議などに際し言動には十分注意し、緊張感をもって取り組むよう求めました。

また会議では、韓国政府による福島県などの水産物の輸入禁止をめぐり、先にWTO=世界貿易機関の上級委員会で日本側の主張が退けられたことを踏まえ、浜田復興副大臣が、「G20大阪サミットや各閣僚会合を控え、ことしは風評払拭(ふっしょく)に向けた勝負の年だ」と述べ、各副大臣に対し、情報発信に努めるよう協力を求めました。