大相撲夏場所5日目の見どころ 貴景勝は玉鷲と対戦

大相撲夏場所5日目の見どころ 貴景勝は玉鷲と対戦
大相撲夏場所は5日目、足の状態が懸念される新大関 貴景勝は、押し相撲の実力者、平幕の玉鷲との取組が組まれています。
新大関として今場所に臨む貴景勝は15日、5連敗中だった苦手の小結 御嶽海を得意の突き押しではなく、場所前から取り組んできたもろ差しからの寄り切りで破り、3勝1敗としました。

しかし取組後に右足を引きずっていて、師匠の千賀ノ浦親方は、15日夜、「右ひざ付近を痛めている。あす、出場させるかどうか判断する」と話しました。貴景勝が出場すれば、5日目の16日は三役経験が豊富な平幕、玉鷲との対戦となり、強烈な突き押しが持ち味の相手だけに痛めた足の影響が懸念されます。

一方、大関への復帰を目指し初日から4連勝の関脇 栃ノ心は、前頭筆頭の北勝富士との対戦で、過去の対戦成績は、栃ノ心が2勝3敗と負け越しています。栃ノ心は今場所、立ち合いの踏み込みに鋭さが戻っていて、北勝富士の出足を止め、得意の左上手を引いて四つ相撲に持ち込めば優位です。北勝富士としては持ち味の強烈な当たりで栃ノ心の上体を起こし、まわしを許さずに突き押しで攻めていけば勝機が広がります。

同じく4連勝で今場所の土俵を締めている横綱 鶴竜は、小結に復帰した碧山と対戦します。