株価 小幅な値動き

株価 小幅な値動き
15日の東京株式市場、株価は小幅な値動きとなっています。世界経済の先行きに対する懸念から、積極的な取り引きが控えられています。
日経平均株価、午前の終値は14日の終値より15円99銭安い2万1051円24銭。

東証株価指数=トピックスは0.47下がって1534.51。

午前の出来高は7億7715万株でした。

市場関係者は「アメリカのトランプ大統領が来月下旬にも米中首脳会談を開催する意向を示したことで、貿易摩擦への懸念がいくぶん和らいだ。ただ、世界経済の先行きに対する懸念は根強く、積極的な取り引きは控えられている」と話しています。