天皇陛下即位を祝う「賀詞」参院本会議で議決

天皇陛下即位を祝う「賀詞」参院本会議で議決
天皇陛下の即位を祝う「賀詞」が、15日、参議院本会議で全会一致で議決されました。
15日、開かれた参議院本会議では、天皇陛下の即位を祝う「賀詞」を起草する特別委員会の末松信介委員長が「天皇陛下におかせられましては、風薫るよき日に御即位されましたことは、誠に歓喜に堪えないところであります。天皇皇后両陛下が御清祥であられ、令和の時代が悠久の歴史に新たな希望と光を添えるものとなりますよう心からお祈り申し上げます。ここに参議院は国民を代表して、院議をもって謹んで慶祝の意を表します」と案文を読み上げました。

そして、「賀詞」は、全会一致で議決されました。

「賀詞」は、先週、衆議院でも議決されていて、参議院は、近く天皇陛下に「賀詞」を差し上げることにしています。