“中国に対抗し利下げを” トランプ大統領 FRBに圧力

“中国に対抗し利下げを” トランプ大統領 FRBに圧力
k10011916331_201905150739_201905150739.mp4
アメリカと中国の貿易をめぐる対立が激しくなる中、トランプ大統領は、中国が追加関税による経済への打撃を和らげるため金利の引き下げを行う可能性があるとして、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会も対抗して利下げを行うよう圧力を強めています。
トランプ大統領は、中国との間で追加関税の応酬が激しくなる中、14日、ツイッターに「中国は、いつものように資金を供給し、金利を引き下げるだろう」と投稿し、中国は追加関税による経済への打撃を和らげるため利下げを行う可能性があると指摘しました。

そのうえで、トランプ大統領は「もしFRBが対抗措置をとるなら、ゲームオーバーになるだろう。われわれは勝利する!」として中国との貿易交渉を有利に進めるため、FRBも対抗して利下げを行うよう圧力を強めています。

アメリカ経済は、米中の貿易摩擦の長期化によって先行きに懸念も出ていることから、トランプ大統領としては、景気を下支えするため、FRBに対して利下げに踏み切るよう繰り返し求めています。